学術大会の開催予定について

会員各位

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、4月の大阪大会は中止となりました。
その後、新型コロナウイルス感染症の推移を見つつ、大会の実施を検討しております。

6月末に開催されます理事会におきまして
年内開催が可能かどうか、具体的な方針を検討する見込みとなっております。

年内の開催とする場合、翌年の大会準備も考慮し、11月頃がリミットと考えられますが
依然として大学施設のイベント利用が難しい状況が続いているため
会場の確保が出来ない場合も考慮し、デジタル形式での開催も検討されております。

具体的な方針が決定され次第、随時学会Webサイト上にて情報を更新致します。

目に見えないウイルスとの戦いは、完全に終息するまで終わりではありません。
年に1回という学術大会の場におきまして
学術的研究や、会員同士の交流を楽しみにして頂いております皆様には
多大なご不便・ご迷惑をおかけいたしますが
引き続きご理解・ご協力を頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

ページトップへ