学術大会の実施について

会員各位

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け
4月の開催は断念致しました2020年度学術大会(大阪大会)につきまして
今年度中の開催について検討を重ねて参りましたが
先の理事会におきまして、11月の開催とする方向で決定致しました。

日程は、11月7日(土)~8日(日)の二日間を予定しております。

しかしながら、通常通りの実地開催は難しいと判断し
オンライン形式による開催とすることも合わせて決定しております。

なお、オンライン形式ではメインシンポジウムの開催が難しいことから
オンラインで開催するのは分科会報告のみとし
メインシンポジウムの内容については、関係者にて座談会等を行い
後日、学会誌にて座談会の内容を掲載する方針となっております。

具体的な開催方法や参加方法など
詳細につきましては、随時当HP上にてご案内をさせて頂きます。

 

※上記は全て予定となっており、変更される場合がございます。
 予めご了承下さいますよう、お願い申し上げます。

ページトップへ