学会の活動

マンション学会学術大会

本会は、毎年4月に全国の会員を対象とした学術大会を開催しています。
この大会は、メインシンポジウムといくつかの分科会、会員交流会(懇親会)を中心に構成し、このほか、大会開催地の特徴的な団地見学会やプレシンポジウム、相談会などを組み合わせて開催されます。
会員の皆様は、それぞれの研究成果をこの大会で発表することができます。
また、一般の皆様もメインシンポジウムやご関心のある分科会にもご参加いただけます。
毎年開催地が異なりますので、現地の会員や一般の参加者の皆様と情報交換を行うことができます。
学術大会は、本会の会員が一堂に会する最大のイベントです。
ふるってご参加いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 


第29回 大阪大会

◆開催日程

※現在日本各地で感染が拡大し、終息の目途が立たない状況にあります
 新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みまして
 4月開催の大阪大会は中止とさせて頂きます。
 ご準備を頂いていた皆様には、多大なご迷惑をおかけ致しますが
 何卒ご容赦下さいますよう、お願い申し上げます。

 翌年への延期とする・完全に中止とする等、今後の方針は現在未定のため
 直近の理事会にて検討を行う予定となっております。
 随時当サイト上にてご案内をさせて頂きます。

日 時:2020年4月17日(金)~19日(日)
    ※17日(金)は市民シンポジウムのみ開催。

会 場:【メイン会場】
     大阪市立大学 杉本キャンパス 1号館
     〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138

     ※大会懇親会は同大学内の田中記念館が会場となります

     ▶大阪市立大学 交通アクセスページ

    【市民シンポジウム会場】
     大阪市立住まい情報センター
     〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4-20

     ▶大阪市立住まい情報センター 交通アクセスページ

 

◆大会テーマ

メインシンポジウム:「持続可能な居住再編とマンション」

市民シンポジウム:「災害に備える -災害に強いマンションとは?-」

 

◆プログラム ※クリックで展開

【4月17日(金)】市民シンポジウム
 ・テーマ: 「災害に備える -災害に強いマンションとは-」
 ・司 会:  佐野こずえ(近畿大学)
 ・基調講演: 河田恵昭(関西大学)
 ・パネリスト:生田英輔(大阪市立大学)
        藤本佳子(千里金蘭大学名誉教授) ほか
【4月18日(土)】学術大会1日目
9:30~12:00 分科会報告
 ・第1分科会 マンションストック活用研究委員会
 ・第2分科会 借地権マンション研究委員会
 ・第3分科会 マンション住環境まちづくり研究委員会
13:00~13:45 会員総会・授賞式
14:00~17:00 メインシンポジウム
 ・テーマ: 「持続可能な居住再編とマンション」
 ・司 会:  鈴木克彦(京都工芸繊維大学名誉教授)
        大西一嘉(神戸大学工学研究科研究員)
 ・パネリスト:辻 壽一(大阪市立大学客員教授)
        川崎直宏(市浦ハウジング&プランニング代表取締役)
        長谷川洋(国土技術政策総合研究所)
        米田 淳(大阪府不動産コンサルティング協会 会長)
        戎 正晴(弁護士・明治学院大学法学部客員教授)
        江川直樹(関西大学教授・建築家)

17:30~19:30 大会懇親会(会場:田中記念館)
【4月19日(日)】学術大会2日目
9:30~12:00 分科会報告
 ・第4分科会 認知症高齢者等の課題一般研究委員会
 ・第5分科会 マンション判例研究委員会
 ・第6分科会 一般報告 / 実務・管理報告
13:00~16:00 現地見学会
 ・泉北ニュータウン・阿倍野再開発地区などの見学を予定

 

◆お申込み

大阪大会への参加お申込みにつきましては
専用Webサイトから受け付ける予定となっております。

現在、大阪大会専用Webサイトを鋭意作成中ですが
公開・申込受付開始は3月中旬を予定しております。

 

2019年 福岡大会以前の学術大会

過去の大会はこちらからご覧ください。

ページトップへ