学会の活動

マンション学会学術大会

本会は、毎年4月に全国の会員を対象とした学術大会を開催しています。この大会は、メインシンポジウムといくつかの分科会、会員交流会(懇親会)を中心に構成し、このほか、大会開催地の特徴的な団地見学会やプレシンポジウム、相談会などを組み合わせて開催されます。
会員の皆様は、それぞれの研究成果をこの大会で発表することができます。
また、一般の皆様もメインシンポジウムやご関心のある分科会にもご参加いただけます。
毎年開催地が異なりますので、現地の会員や一般の参加者の皆様と情報交換を行うことができます。
学術大会は、本会の会員が一堂に会する最大のイベントです。ふるってご参加いただきますようよろしくお願い申し上げます。

第28回 福岡大会

日 時:2019年4月19日~21日
会 場:福岡大学 七隈キャンパス
    〒814-0133 福岡県福岡市城南区七隈八丁目19-1

※4月19日は市民シンポジウムとなります。
 別会場(福岡市内)での開催を予定しています。

※21日午後は、見学会の実施を予定しています。

※その他、詳細は鋭意企画検討中です。

 

第27回 北海道大会

ポスターデータはこちらです。(PDF:602KB)

当日はあいにくの雨となりましたが
沢山の方にご来場いただき、無事に終了致しました。
ご来場下さいました皆さま、誠にありがとうございました。

◆開催日程

期 間:2018年5月18日(金)~20日(日)

メイン会場:北海道大学工学部
住 所:札幌市北区北13条西8丁目

市民シンポジウム会場:北海道大学 学術交流会館
住 所:札幌市北区北8条西5丁目

◆交通アクセス

地下鉄南北線「北12条駅」下車、徒歩約7分
JR札幌駅または地下鉄南北線「さっぽろ駅」下車、徒歩約20分
より詳しくは北海道大学工学部のホームページよりご確認下さい。

◆スケジュール

  • 【18日】 18:30〜20:30 市民シンポジウム(北海道大学学術交流会館)
  • 【19日】 9:30〜12:00 分科会報告
          ・第1分科会:マンションストック活用研究委員会
          ・第2分科会:借地権マンション研究委員会
          ・第3分科会:判例研究委員会
          ・第4分科会:熊本地震復興特別研究委員会
         13:00〜13:45 会員総会・授賞式
         14:00〜17:00 メインシンポジウム
          ・テーマ「郊外高経年団地の再生とストック活用」
         17:30〜19:00 大会懇親会
  • 【20日】 9:30〜12:00 分科会報告
          ・第5分科会:解消制度特別研究委員会
          ・第6分科会:マンション住環境まちづくり研究委員会
          ・第7分科会:外国のマンション法部会
          ・第8分科会:一般報告/実務・管理報告
         13:30〜17:00 見学会

◆メインシンポジウム

司会:周藤 利一(明海大学)/佐野こずえ(近畿大学)
総括:梶浦 恒男(大阪市立大学)

①趣旨説明―団地の再生とストック活用 大野 武(明治学院大学)
②団地再生の今後の制度的課題
 ―行政の立場から― 長谷川 洋(国土技術政策総合研究所)
③団地再生の合意形成―区分所有者の立場から― 戎 正晴(弁護士)
④コミュニティによる生活空間の有効活用
 ―マンションでの事例紹介を中心に― 平田 陽子(摂南大学)
⑤シェアハウスによる空き住戸の有効活用 丁 志映(千葉大学)

 

2017年以前

過去の大会はこちらからご覧ください。

ページトップへ